合宿免許を最安で見つける、簡単に見つける方法

結論

 

最安価格保証、キャンセル無料の予約サイトで見つける

 

この二つの条件がある予約サイトを経由して予約するだけで、合宿免許の最安を簡単に見つけることができます。

 

最安価格保証

予約サイト経由で教習所に申し込んだ後、『同じ教習所で同じ条件のプランなのに、こっちの予約サイトのほうが安い!!!』という場合がよくあります。
最安価格保証がある予約サイトなら申告によりその差額を返金してくれますので、その心配がありません。
入校日前日までなら保証してくれます。

 

キャンセル無料

予約サイト経由で教習所に申し込んだ後、『こっちの教習所のほうが安いし条件いいじゃん!』『期間限定の激安プランが出た!』『急に用事が出来た・・・』という場合がよくあります。
キャンセル無料の予約サイトならその心配がありません。
入校日の21日前までなら無料でキャンセルできます。※予約サイトにより日数が違います。

 

最安価格で自動車免許を取りたい方は、まず全体的な相場や条件・割引サービスを知ってから、この二つの条件のある予約サイト経由でお申込することをオススメします!

 

 

合宿免許が最安はウソ!

最安は「合宿」?「通学」?「通学短期」?

 

運転免許取得には主に「合宿」「通学」「通学短期」があります。
一番安いのはなんでしょうか?
新潟県にある自動車学校の料金(AT限定)で比較してみます。

 

合宿免許を最安で見つける、簡単に見つける方法

 

通学と通学短期は通年を通して同じ料金です。
通学より通学短期の方が常に高いです。

 

一方、合宿は常に同じ料金ではありません。
シーズンによって変動します。

合宿(ハイシーズン) 通学

318,600円(税込)

291,060円(税込)

 

合宿(オフシーズン) 通学

210,600円(税込)

291,060円(税込)

ハイシーズンとオフシーズンでは10万円以上も変わります!
シーズンによっては合宿の方が高くなってしまうのです。

 

 

合宿免許はオフシーズンが狙い時

 

    合宿免許を最安で見つける、簡単に見つける方法
      ○・・・安い!オフシーズン  △・・・高い!  ×・・・高騰!通学の方が安い

 

ほとんどの教習所がこのような感じで料金設定(3〜5段階)しています。
10月〜12月も安いですが4〜6月の方が5,000円〜10,000円程度更に安く設定している教習所もあります。

 

 

合宿免許の平均的な相場っていくら?

全国平均は○○万円!

以下の条件で合宿免許の平均価格を出しました。参考にしてください。

 

調査校:予約サイトに登録されている全国100校をランダムに調査。

主な条件:オフシーズン(6月)/シングル宿泊/3食付/二輪免許は持ってない/男性/学生割等の割引なし

 

AT限定 全国平均 234,228円(税込)
 MT  全国平均 252,722円(税込)

 

思っていたより高いでしょうか?安いでしょうか?

 

ついでに調査した範囲での最安価格も教えましょう。

 

AT限定の最安 199,800円  (税込) 山形県にある教習所
 MTの最安  216,000円 (税込) 徳島県にある教習所

※ちなみに最高は355,200円で沖縄県です。沖縄県や北海道はオフシーズンでもだいたい30〜35万円はします。

 

しかし、これが『あなたにとっての最安ではありません』 
割引や条件次第では更に安くなります。

 

さらに安くなる条件や割引サービス

上記の料金から条件や割引サービスによってはさらに安くなります。  

安くなる主な条件
AT限定 相部屋 自炊 チャレンジプラン 二輪免許所持
割引額 10,000円〜20,000円 3,000円〜10,000円 12,000円〜24,000円 8,000円〜15,000円 10,000円程度

自炊が一番大きく値下がる条件ですが、結局自分で用意しないといけないです。
合宿期間はAT限定で最低14日間、MTで16日間あります。
計算してどちらが得かを選びましょう。
チャレンジプランは日程の最低保障しかないプランです。安くなる分、試験に不合格した場合は追加料金が発生します。
相部屋、自炊、チャレンジプランがないところもあり、全ての教習所に当てはまるわけではありません。

 

主な割引サービス
主な割引サービス 学生割 女性割 早割 グループ割 団体割
割引額 5,000円程度 5,000円程度 5,000円程度 5,000円程度 5,000円程度

これらの割引サービスには注意点があります。

 

注意点@併用できない場合が多い。
例えば、19歳の学生の場合、
・学生割しかダメ!併用不可
・学生割・早割は併用OK!
・学生割・早割・グループ割OK!
など。
全てに当てはまったとしても、最大15,000円程度までのようです。

 

注意点A教習所によって実施している割引サービスがまちまちなこと。
まったく割引サービスがない教習所もあります。

 

これらの条件や割引サービスは教習所ごとに決められているようで、
予約サイトによる違いは見受けられませんでした。
どこの予約サイトを使っても同じということです。

 

※注意! 料金に含まれていない費用がある!!

最初に支払う料金に含まれない費用があります。主なものは以下の通りです。

仮免許学科試験受験手数料(1,700円) 仮免許証交付手数料(1,150円) コインランドリー代
教習所までの往復の交通費の一部 日程保障外の費用

交通費の一部に関しては申し込む方の所在地と各教習所の場所により一部負担する可能性があります。

 

さらに、一部の教習所では写真代(800円程度)や収入印紙代(1,000円程度)がかかりますが、
これら別途にかかる費用に関しては安心と実績のある予約サイトであれば申し込み時に事前説明してくれます。

 

料金を安く抑えるポイントのおさらい

オフシーズンを選ぶ

前述した通り、期間によって料金は大きく違います。
時間がとれるのであれば、オフシーズンを選びましょう。

AT限定を選ぶ

警察庁の統計によると2016年度の新規免許取得者のうち57%はAT限定でした。
女性にいたっては80%以上がAT限定となっています。
また新車販売数の約98%がAT車です。
仕事上でもMTが必ず必要になる職業は限られます。

相部屋、自炊を選ぶ

合宿期間は最低でもAT14日間、MT16日間ありますので
それを考慮して選びましょう。

チャレンジプランを選ぶ

自信のある人は日程の最低保障しかない「チャレンジプラン」を選びましょう。

割引サービスの活用

早割があれば必ず活用しよう。安く免許取得するには、ある程度の計画性は必要です。

最安が見つかるオススメ予約サイトTOP3

 

予約サイトを比べすぎても時間がかかり疲れるだけで意味がありません。
なぜなら、掲載されている教習所がかぶっていることも多いので、
最安価格保証・キャンセル無料など最低限のサービスが整っていれば、
2,3か所の予約サイトを見れば十分だからです。

 

最安が見つかるオススメの予約サイトTOP3は以下の通りです。

 

合宿免許わかば

掲載数が全国80校超と業界トップクラス!安心と実績で信頼度もNO.1
・最安価格保証
・キャンセル料無料(入校の21日前まで)
・運転免許ローンあり(学生保証人不要/最大6ヶ月後からの支払い)

 

合宿免許ドリーム

特集や検索カテゴリーが充実していて条件に合ったプランが検索がしやすい!
・最安価格保証
・キャンセル料無料(入校の30日前まで)
・運転免許ローンあり(学生保証人不要/最大7ヶ月後からの支払い)

 

合宿免許ワールド

すべての教習所のAT/MT料金がトップページに表示されているので、一目瞭然!
・最安価格保証
・キャンセル料無料(入校の21日前まで)
・運転免許ローンが組める(学生保証人不要/最大6ヶ月後からの支払い)

 

合宿免許ワールドのホームページはこちら

 

見つけた!最安価格はこれだ!

安心と実績の『合宿免許わかば 』で見つけた最安はこれだ!※独自調査値

 

AT限定で最安価格は

  

175,000円(税込)

 

<条件>オフシーズン(6月)/相部屋/自炊/チャレンジプラン
<内訳>基本180,000円−早割5,000

 

 

MTの最安価格は

 
195,000円(税込)

 

<条件>オフシーズン/相部屋/自炊/チャレンジプラン
<内訳>基本200,000円−早割5,000

 

この価格で見つかれば最安といえるのではないでしょうか。
安心と実績の『合宿免許わかば 』でさっそく見つけましょう!